PRODUCTS

製品一覧

【医薬部外品】 超炭酸主義

ソーダスパフォーム

薬用入浴剤

重炭酸イオンが温浴効果を高め、
血流が促進され、
冷え性、疲労回復に効く!

無香料、無着色の入浴用タブレット。
お湯にタブレットを入れると重炭酸イオンと炭酸ガスが発生します。入浴することにより、冷え性、疲労回復、あせも、荒れ性、肩こり、神経痛、リウマチに役立ちます。
60gは全身浴に、16gは足浴などにご利用ください。

<化粧箱入り 個包装タイプ>
容量:60g × 10錠
価格:税抜2,500円(メーカー希望小売価格)

<アルミ袋入りタイプ>
容量:16g × 30錠
価格:税抜2,500円(メーカー希望小売価格)





ご使用方法

ややぬるめのお湯(38〜40℃)に錠剤を入れると、重炭酸イオンと炭酸ガスが発生します。
10〜15分間ゆっくりと浸かるのが効果的です。









製品特徴


 「超炭酸主義」(医薬部外品)は健康維持に欠かせない重炭酸イオンをタブレットにした入浴剤。自宅のお風呂にと入れるだけで炭酸泉の温浴効果や美肌効果に加え重炭酸イオンのpHコントロールが適います。
 何よりも、医薬部外品としてエビデンス(科学的根拠)に裏打ちされた入浴剤なので、1回浸かるだけで、驚くほどの体感が得られると評判です。愛用者の声を聞くと多くの方がと答えています。

「入浴後、時間がたってもずっとポカポカしています。おかげですっかり冷え性とは無縁になりました!」

●「超炭酸主義に入った日はぐっすり眠れて、翌日の目覚めが違います」

●「慢性的な肩こり、腰痛がなくなりました!」

●「いつもダルくて、疲労が抜けない感じがすっかりなくなりました」

●「全身がスベスベしっとり!乾燥による痒みが収まり、肌荒れしなくなりました。」


と答えています。さすが、医療機関でも採用されているほどの入浴剤だけのことはあります!




皮膚に取り込まれた炭酸の作用


皮膚に取り込まれた炭酸のイメージ

皮膚は表皮、真皮、皮下組織に分けられます。表皮の一番外側にある角質層が、バリヤゾーンとなって外界からの物質の侵入を防いでいます。
皮膚を通過した炭酸ガスは、皮下組織まで侵入し、毛細血管を拡張させ、血行を促進させることにより肌に酸素や栄養分、水分が十分に与えられ、二酸化炭素や老廃物が運び出されます。そして新陳代謝が活発になり、みずみずしくハリのあるお肌や、頭皮本来の健康な状態へと導きます。




アドバイザーコメント


山本メディカルセンター 院長 齋藤 真理子

毎日の重炭酸入浴で、
老化のスピードを遅らせ、
病気になりにくい体へ

高い抗酸化力で注目の重炭酸イオン

重炭酸イオンは体内に存在し、体液のpH値を一定に維持する役割を担っています。
このpH値が一定でなければ細胞や臓器は働かないといわれています。
pH値バランスを崩すと、体は酸性に傾き、心身に悪影響を及ぼします。

重炭酸入浴は予防医学

年齢ととも減少してしまう重炭酸イオンですが、実は、簡単に補うことができます。
それは、「重炭酸イオンが溶け込んだお風呂に入る」こと!
重炭酸イオン(別名「炭酸水素イオン」)といい、「炭酸ガス」が発生後すぐに、2つに分離して発生します。炭酸ガスは抜けいやすい性質を持つ一方で、重炭酸イオンはお湯の中でも抜けにくく、濃度は24時間以上続くという報告もあります。

重炭酸イオンによる入浴のメリットを、今井敬喜医学博士は、次のように解説しています。

お湯に溶け込んだ重炭酸イオンは、表皮を通してゆっくりと吸収され、毛細血管を通して血中に入っていくと考えられます。
皮膚から吸収された重炭酸イオンは、全身の細胞が活発に働くための最適な体内バランスを整えます。
炭酸泉による人体への効用は、すでに科学的にも確認され、「血管を拡張して血流を促進する」「脈拍や血圧を下げる」「疲労回復を促す」などの効果があるとされています。

重炭酸入浴では、炭酸ガスも発生するので、炭酸泉の効果も期待できます。

山本メディカルセンター 院長 齋藤 真理子



フットケアのスペシャリストにお話を伺いました!






ファイルを開く

フットケアのスペシャリスト 大西みさ看護師の資料です



成分情報

《有効成分》炭酸水素Na、炭酸Na
《その他の成分》無水クエン酸、乳糖、PEG6000、ショ糖脂肪酸エステル、無水ケイ酸


使用上の注意事項

  • お肌に合わない場合、お肌に異常がある場合は使用を中止してください。
  • 初めてお使いになる方はパッチテストをおこなってください。
  • 肌に違和感を感じた場合は、すぐに洗い流してください。
  • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  • 目に入らないように注意し、入った場合はすぐに洗い流してください。
  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • 極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。

一覧に戻る